薬剤師からのおたより

いつでも元気で若々しく。小沢薬品からのご案内とご提案です。

ゲンキレシピ

| ゲンキレシピ

トマトの赤い色素はリコピンといわれる、強い抗酸化作用がある成分。紫外線が強くなるこれからの季節には摂っておきたい成分の1つです。リコピンは、油に溶けやすい性質があるので、油を使った調理法によって吸収が高まります。厚揚げと鶏肉と一緒に煮た、たんぱく質もしっかり摂れるメニューです。【Life 2020年5月号掲載】

トマトと厚揚げのそぼろ煮(PDF)

| ゲンキレシピ

生わかめのあさりスープ

わかめは低カロリーでミネラルが豊富な食材です。塩蔵わかめや乾燥わかめなどが年中手に入りますが、3~5月は旬なので生のわかめを楽しみましょう。旬のわかめは肉厚で、シャキシャキしたみずみずしい歯応えも魅力。加熱するときは、食べる直前に加えて火を入れすぎないようにするのがポイントです。【Life 2020年3月号掲載】

生わかめのあさりスープ(PDF)

| ゲンキレシピ

五目きのこ丼

きのこは種類によって多少の違いはあれ、ビタミンB1、B2、うまみ成分と食物繊維が含まれています。いろんなきのこを組み合わせることでおいしさも増すので、お好みのきのこをたっぷり使って作ってください。きのこあんは冷蔵庫で密閉容器に入れて1週間程度もつので作り置きにも便利です。【Life 2020年2月号掲載】

五目きのこ丼(PDF)

| ゲンキレシピ

鶏大根のゆず風味

冬野菜の代表の大根。しかし、1本買ってしまうと使い切れず、冷蔵庫や台所の片隅でしなびてしまっていることもあるのでは? 大根は天日干しすることで味が凝縮し、甘みも出てきて、さらに火も通りやすくなります。栄養面ではカルシウム、鉄分、ビタミンB1、B2が増えます。乾いてしまった大根は天日に干しておいしく食べましょう。【Life 2020年1月号掲載】

鶏大根のゆず風味(PDF)

1 / 1112345...10...最後 »